食い意地の張った猫(+犬)好きが、 かって気ままに書いている日記です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月25日 (金) | 編集 |

≪ロンドン市内≫

初の異国の地だったせいか、あまりよく眠れずあせっ

翌日起きられるかどうか心配だったけど、
6時には目が覚めてしまいましたあちぃ…

だらだらと着替えた後、
朝食を食べる為、下のレストランへ。
コンチネンタルブレックファスト(パンとコーヒーor紅茶だけ)ではなく、
イングリッシュブレックファストなので、
いわゆるバイキング形式でした。
テーブルにつくと、フレッシュなオレンジジュースが置かれ、
コーヒーか紅茶のどちらかかを効いてくれます。
イギリスなので、もちろん紅茶を選択しました。

数種類のパン、野菜、チーズ、ハム、
ソーセージ、ベーコン(うまし!)、目玉焼き、
シリアルやポリッジ(オートミール)なんかもあり、
目移りしまくりです。
食べてみるとどれも素材がいいのか、
メチャメチャおいしい。
イギリスって、食べ物がおいしくないって聞いてたけど、
おいしいものばかりで、
朝から食べ過ぎてしまいましたたはー
紅茶も、もちろんおいしかったです!


朝食後、半日観光に参加する為、
駅に向かいました。

Angel駅で、3daysのトラベルカード(3日間乗り放題)のチケットを買い、
集合場所があるピカデリーサーカスまで、地下鉄に乗りました。

日本の地下鉄に比べると小さい。
そして、駅に着くたびに『Mind the gap』という
放送がながれます。
行く時間が、通勤時間帯にあたっていたため、
ちょっと車内が混雑していましたが、
日本のように無理に詰め込んだりしないので、
それほど大変でもありませんでした。


ピカデリーサーカスのロンドン三越前で、
バスに乗り込みいよいよ、半日観光に出発です!

コースはこちら
8:45 ロンドン三越正面玄関前集合 → 9:00 出発 → シティ→ セントポール寺院→
タワーブリッジ → ロンドン塔*(下車)→国会議事堂(対岸)→ ウエストミンスター寺院
→ バッキンガム宮殿(下車)→ ピカデリー → 12:00 頃 ロンドン三越前帰着

スポンサーサイト

2009年09月25日 (金) | 編集 |
≪初ロンドン≫

さて、初のロンドンはというと

夜の到着だったので、真っ暗、
しかもでしたぐすん…


でも、から見た夜景は、
暖色系の灯りが多くて、とってもすてきだったなぁすきすき!


私が利用したツアーは、空港からホテルまでの送迎付だったので、
空港から、1時間ほどに揺られて、
宿泊予定のホテルに到着しました。

Angelという名前の駅の近くにあるホテルだったのですが、
2005年に改装をしたっていうことで、
内部もきれいで、バスルームも広かったです。

長い長いフライトのため、
くたくただったことと、
すでに夜も12時を回っていたので、
その日は、さっさとシャワーを浴びて、
ベッドに入りましたおやすみ…



翌日は、ロンドン半日観光がある為、
6時には起きなくてはいけませんくまった…

2009年09月24日 (木) | 編集 |
≪初フライト≫

実は、高所と閉所に恐怖症を持っている私にとって、
飛行機はこわ~~い乗り物で、
できることなら、一生乗らずにすませたかったのですが、
今回、お誘いがあり、
ロンドンへ旅立つ事となりました。


安い旅行会社の利用だったので、
もともとトランジットありの予定ではあったのですが、
なぜかなぜかのアエロフロート(ロシア周り)という
もっとも過酷な飛行となってしまったのでした。


『アエロフロート』で検索をすると、
悪い評判しか出てこず、
さらに不安が増すばかり。


しかし、実際に乗ってみると、意外と普通。
日本発の場合は機内食も悪くはないです。

あっ、でもフィッシュはあまり選ばないほうがいいかも。
フィッシュはかまぼこみたいなヤツが入っていたから。

シェレメチボ空港も、特に暗くもなかったなぁ。

ロシアの気温が、予定外の20度もあったのには、
ビックリしたけどね。

行きの成田~シェレメチボ、シェレメチボ~ロンドン、
帰りのロンドン~シェレメチボ間は、
目の前にモニターもなかったけどね。
成田~シェレメチボは一応イヤホンをくれたけど、
片側からしか音がでなかった。

操縦士の腕は確かです。

予定より早い時間についたし、
離陸も着陸も、本当にスムーズでした。
帰りの飛行機内で、着陸した時に、
なぜか拍手が起きたことと、
タラップを降りて、バスで運ばれるという
体験ができたのも、ある意味凄い運かもしれない。


初めてのフライトで、ここまで体験すれば、
あとは何にも怖くないね。



なが~~~いフライトの間には、
「落ちたら死ぬ。。。」とか、
時々1人パニックになっていたのは、秘密です。


今度はもっと近場がいいなぁ。
もし、長くなるとしても、
直行便がいいわん。

15日の12時(成田)、ほぼ定刻どおりには、飛び立ちました。
シェレメチボ(ロシア)にで、トランジットを経験した後、
21時30分、到着時刻より少し早めに、ロンドンに到着しました。

イギリスの時差は、サマータイムなので、8時間です。
ってことは、出発の日の朝起きてから、
24時間ほどたっているけいさんになりますね。。。

行くなら絶対直行便をおすすめします。

2009年09月21日 (月) | 編集 |

無事に、日本にたどり着きました。

スーツケースの半分は、
おみやげになってしまいました。
20090921200341



イギリス、とっても素敵なところでした。
人が親切なのよ。

あぁ、また行きたいなぁ。

20090921200350

ロンドンといえば二階建てバス(ダブルデッカー)

イギリスはうまいものなしといわれていますが、
朝食はメチャメチャおいしいです。
あと、お菓子も。
20090921200332

2009年09月11日 (金) | 編集 |

には、いよいよイギリスに旅立ちます。

今日、明日中には準備を終わらせなくては。。。

お守り代わりの保険にも入ったし。

パスポートのコピーをしたり、
いざという時のための連絡先のメモも、
作らないといけないよね。

まだまだやる事はいっぱいあるのだ。

何より、健康に気を付けなくてはね。
なんだか、あっというまだね。



2009年09月09日 (水) | 編集 |

荷物を入れはじめました。
下着や洋服も、いらないものにして、
捨ててこようかと思ってます。
そうしたら、帰りの荷物が軽くなるし、
空きが増えた分お土産を入れられるし。

後一週間だわ~。
なんだかビックリ。

2009年09月02日 (水) | 編集 |

スーツケースを注文しました。

おいおい旅行まで2週間じゃないか!!

というツッコミはなしでおねがいします。


私、追い詰められないとダメなのよ。

前日になってから、焦りそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。