FC2ブログ
食い意地の張った猫(+犬)好きが、 かって気ままに書いている日記です。
2009年09月24日 (木) | 編集 |
≪初フライト≫

実は、高所と閉所に恐怖症を持っている私にとって、
飛行機はこわ~~い乗り物で、
できることなら、一生乗らずにすませたかったのですが、
今回、お誘いがあり、
ロンドンへ旅立つ事となりました。


安い旅行会社の利用だったので、
もともとトランジットありの予定ではあったのですが、
なぜかなぜかのアエロフロート(ロシア周り)という
もっとも過酷な飛行となってしまったのでした。


『アエロフロート』で検索をすると、
悪い評判しか出てこず、
さらに不安が増すばかり。


しかし、実際に乗ってみると、意外と普通。
日本発の場合は機内食も悪くはないです。

あっ、でもフィッシュはあまり選ばないほうがいいかも。
フィッシュはかまぼこみたいなヤツが入っていたから。

シェレメチボ空港も、特に暗くもなかったなぁ。

ロシアの気温が、予定外の20度もあったのには、
ビックリしたけどね。

行きの成田~シェレメチボ、シェレメチボ~ロンドン、
帰りのロンドン~シェレメチボ間は、
目の前にモニターもなかったけどね。
成田~シェレメチボは一応イヤホンをくれたけど、
片側からしか音がでなかった。

操縦士の腕は確かです。

予定より早い時間についたし、
離陸も着陸も、本当にスムーズでした。
帰りの飛行機内で、着陸した時に、
なぜか拍手が起きたことと、
タラップを降りて、バスで運ばれるという
体験ができたのも、ある意味凄い運かもしれない。


初めてのフライトで、ここまで体験すれば、
あとは何にも怖くないね。



なが~~~いフライトの間には、
「落ちたら死ぬ。。。」とか、
時々1人パニックになっていたのは、秘密です。


今度はもっと近場がいいなぁ。
もし、長くなるとしても、
直行便がいいわん。

15日の12時(成田)、ほぼ定刻どおりには、飛び立ちました。
シェレメチボ(ロシア)にで、トランジットを経験した後、
21時30分、到着時刻より少し早めに、ロンドンに到着しました。

イギリスの時差は、サマータイムなので、8時間です。
ってことは、出発の日の朝起きてから、
24時間ほどたっているけいさんになりますね。。。

行くなら絶対直行便をおすすめします。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
操縦士の腕が確かでよかった
怖がりなのに よく決心しましたねぇ""ハ(^◇^*)パチパチ♪
確かにロシア周りはきつそうですねぇ。
直行便にします(笑)
2009/09/25(Fri) 23:39 | URL  | パン粉 #00J7NHAA[ 編集]
>パン粉さん
行くって行ってしまった後に、
妙に葛藤がありました。
でも、結果としては、
行ってよかったです。
行くなら、絶対直行便を
おすすめいたします。
(体験者は語るです。)
2009/09/28(Mon) 10:01 | URL  | うたまる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック