FC2ブログ
食い意地の張った猫(+犬)好きが、 かって気ままに書いている日記です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月07日 (木) | 編集 |
記事を書こうと思ったのに、
なかなかは入れなかったのよね~。

帝国劇場公演中の『エリザベート』を観にいってきました。

今回で、3人いるトートとルドルフを全員観た事になります。







あぁ、なんだか妙にはまっているのよ、
このミュージカルに。
いろいろとツッコミをいれたいことは
多々あれど、なんだか面白い。

ルドルフ役の浦井健治くん

すっごく素敵です。

切れのある踊り、歌もいいけど
何より繊細な演技がとってもいいのです。

マイヤーリンクの自殺場面、
彼は、糸が切れてしまったような状態で、
笑っているのですが、
それがとっても悲しいのです。

はぁ、素敵。

杜さんゾフィー。
8月のときは、高音も低音もつらそうに歌っていたのに
今回は、完全に自分のものにされていました。
しかも美しすぎるのです。



山口トート閣下は・・・


すっごく変でした。


ゴンドラで歌いながら降りてくるシーンで、
吹き出しそうになった。
(実際は吹いてしまった。タオルで抑えて隠しました。)


演技(ふざけてるのかと思った)
ポーズ(変、腰のあたりは鉄板が入っているのかまったく動かない)
声(無理やり高く出そうとした結果、声量、声質とも薄っぺらい)

むかしは、あんなに美しく、声も素敵だったのに。。。

この公演中、閣下が出てくるたびに
笑いそうになり、もうひたすらに笑うのをこらえていました。

ファンの人たちごめんなさい。

フランツ役の禅さん。
もう、いつ見てもすばらしいです。
公演の間に、姿も声も年をとっていくんですよ。
しかも、妻を愛してるんだけど、
お母さんのことも裏切れないんだっていう
苦悩が伝わってきて、本当に悲しい。

エルマーの岸さん
格好いいです。
アンサンブルと歌っても、声がぜんぜん埋もれないんですよ。
来年の三銃士も期待大だわ。


帝劇の2階のカフェで飲んだコーヒー(アインシュペナー)




さらに、観劇前に食べたキルフェボンのタルト



芸術と食べ物の秋満喫中。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
<エリザベート!
名古屋でもやっていたんですけど
短期で良い席が取れないんですよ。
せっかくなら良い席でと思っているうちに
公演が終わってしまい悔しい思いをしました。
山口祐一郎さん、そんなに変なの?
見たいわ~。
美しすぎる杜さんも見たいっ。
演劇って一人で見るより
後から誰かと感想を話すのが楽しいですよねぇ。
近所に住んでいたら、うたまるさんに
絶対ご一緒をお願いするのに残念。
池田リヨ子さんの書いた漫画のエリザベートは読んだんですけど^^;
2010/10/11(Mon) 08:42 | URL  | りぼんねこ #-[ 編集]
>りぼんねこさん
エリザベート、いろんな意味で
面白いです。
もし、可能であれば、
すべてのキャストを見られることを
おすすめします。
演じる人によって、ぜんぜんちがうので。

りぼんねこさんと一緒に
観劇したいわ。
終わった後、いろいろと盛り上がりそう。
2010/10/18(Mon) 15:50 | URL  | うたまる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。