食い意地の張った猫(+犬)好きが、 かって気ままに書いている日記です。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月02日 (木) | 編集 |
とにかく部屋中をちょろちょろし始めた頃。
ふと物陰に入ったところをパチリ

20060302151505



でも、何の生き物なのか分からない・・・。
妙に耳がでかく感じる。


全く関係ないのですが、恩田陸さんの『夜のピクニック』を読んでます。
ハードカバーは、重たいし、値段も張るので、
いつもだったら、文庫化するまで待つんですけど、
どうしても読みたくなっちゃって、ついに購入しちゃいました。
ホントは、仕事なんてしないで一気に読んじゃいたいんですけど、
(先が気になって堪らない)そうもいかない。

でも、休憩の時に読んじゃおうかなぁ。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
きょうはここへ関係するはずだったみたい。
2006/03/02(Thu) 15:56 | URL  | BlogPetのキョン太 #-[ 編集]
ハードカバーの本って
 高ぃですよね><
で、イマイチだったりすると泣きたくなってしまぃます。
いまは、『流星ワゴン』と言う本を読んでいます。
σ(^-^;)は読むのが遅ぃので、果たして何日かかるかなぁ~。
2006/03/02(Thu) 19:09 | URL  | たんぽぽ #GpEwlVdw[ 編集]
たんぽぽさん
そうなんですよね、ハードカバーで買って、
イマイチだったら― ショックですよね。
実は私、家では小説を読まないように
しているので、読む場所といえば、もっぱら電車の中になっちゃうんです。その時、ハードカバーだとかさばるし、重いので、文庫派なんですよね。
もちろんハードカバー1冊分の値段で、文庫を数冊買えるってこともあるんですけどね。
『流星ワゴン』・・・柴田理恵さんがメチャメチャ感動したって言ってたました。周りでも読んだっていう人がいるので、気にはなっているんですが、
同じ作家さんの『疾走』を読んで、すっごく疲れてしまったので、もう暫くは手を出さないかも・・・
2006/03/03(Fri) 09:41 | URL  | うたまる #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。